現場猫

少しマニアックな話です。現場猫、という猫イラストがネットの世界ではわりと有名らしいなのですがご存じないですよね。 安全帽をかぶって現場作業をしている可愛い?猫なのですが、わりと不穏なことを言いがちなキャラクターでもあります。 現場猫、で検索…

部分と全体

昨年の11月に当社グループのデザイン会社(株)アサックでつくっている日めくりカレンダーの話をしました。 oka.hateblo.jp日めくりカレンダー、それもあの昭和から残るあのタイプの日めくりカレンダーを偏愛しています。 日めくりカレンダーの何が良いのか…

こさえる、こしらえる

先日「つつんで、ひらいて」という映画を観てきました。 装幀家の菊池信義さんの生き方や仕事ぶり、ゼロから本の装幀を産み出すまでプロセスがきっちりと、丁寧に描かれた素敵な映画でした。 1万5千以上の本をこれまでに装幀されたそうで。ほぼ毎日装幀を考…

明けましておめでとうございます

1月6日より新しい年の営業をスタートしました。 昨年で10年区切りの「2010年代」を終えて、今年は2020年代のスタートでもあります。どんな10年になるのでしょうか。ワクワクします。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 元旦の越中橋から中之島方面

年末のご挨拶

当社は本日12月27日で今年の営業を終え、年末年始のお休みに入りました。 今年は振り返ると平成から令和への改元を祝い、大阪ではAPEC、ラグビーW杯の予想外の盛り上がりに興奮したりと忙しい一年でした。商いの方も、たくさんの方々からのご協力、ご理解を…

クリスマス誤植

梅田の茶屋町、このあたりは若い人向けの商業施設がたくさんあり、界隈はクリスマス感全開の華やかな季節になりました。 この茶屋町にはNU(ヌー)という商業施設があります。ちょっと大人向けのファッションビル。 いきなりですが、このNUのエントランス写…

なにわ筋

今年もイチョウの落葉が。いま自動車が通るたびに黄色い落ち葉がぶわっと舞い上がります。 この落葉が終わると冬の訪れ。もうすぐ師走ですね。早い。

日めくりカレンダー

子供の頃、宅配をしてくれる酒屋さんや米屋さんという業種がまだ近所に存在していました。年末になると得意先へ日めくりカレンダーを配っていたのでしょう、いろんな家に日めくりカレンダーが掛かっていた記憶があります。 いまでも昭和から存在するような街…

56年目スタート

10月から当社の新しい期がスタートしました。 法人としては56年目、創業からは70年目の年になります。私は49歳で小学生の頃の社屋を覚えている程度、私より古いスタッフも沢山いますがさすがに創業の頃を知っている人はもう誰もいません。 創業当初は「タイ…

続きです。デザインのひきだし

前回の続き。デザインのひきだし、普段から近所の本屋さんに定期購読しているものが届きました。 表紙のキテレツな格好良さに驚かされます。なんと贅沢な。これが2千円だなんてありえない。 なんでも10種の箔押しに10種の色バリエーション、計100種類の表紙…

軽オフと特色

発売日より少し早いタイミングで「デザインの引き出し」が届きました。格好良い。すごい表紙。 今回も江戸堀印刷所を取材いただきました。 嬉しいのが、軽オフとシルバーマスターを取り上げてもらえたこと。 江戸堀印刷所には活版印刷機がどーんと鎮座してる…

きみは小関智弘さんを知っているか

小学生の息子が「ショクアン」ってなにか知ってる?といきなり聞いてきた。「職業安定所、ハローワークのこと?」 なにやら国語の勉強をしていて、小5のテキストの文章問題にその言葉が出てきたようだ。 どんな文章やねん?ちょっと読ませてよ、とテキストの…

夏の豆板醤

なんだか夏の気温が毎年少しずつ暑くなってるような気がします。温暖化なのでしょうか。 ただでさえ暑苦しい顔をしていると言われがちなので、暑いあついとはなるべく言わずに、暑さを乗り切るコトを考えるようにしてます。 今年の個人的な暑さ対策は麻婆豆…

G20

日本中のお巡りさんが大阪に集結しています。 当社のあたりでは、千葉、埼玉、福島からのお巡りさんをよく見かけます。ご苦労さまです。 こんなに大規模に規制が入るとは正直思っていませんでした。明日から車は事実上使えなくなり開店休業状態だと思います。

津田編集長が来社されました

ゴールデンウィーク前のこと。江戸堀印刷所にあの「デザインのひきだし」の津田編集長が取材で来社されました。 創刊以来、ファンとして毎号楽しみにしている私たちとしては、なんだか感慨深いものがあります。 そういえば私のこの「デザインのひきだし」へ…

QRコードをつくるサービス

ちかごろQRコードの決済が世に出てきました。 そのおかげかどうか、弊社のQRコード生成ページがよく使われているようです。 qr.ag-media.jp あと、可変印刷ともバリアブル印刷とも呼ぶのですが、1枚1枚が違うテキストやバーコードが埋め込まれたカードやシー…

VOCのセミナー

最近、弊社が印刷工場内VOCをどうやって削減したか、の事例発表依頼が何度か続きました。 これは先週に福岡で開催された九州経済産業局のセミナー。 ガソリンスタンドの業界団体の方とならんで、VOC削減の事例をお話しました。

秋のなにわ筋

12月4日 2週間ほど前の写真ですが。 当社の近所、なにわ筋です。今年もいちょう並木が真っ黄色になりました。 昨年のエントリーが11月30日でした。 今年は暖かかったので、昨年に比べたら少し遅めな気がします。

作業環境測定について

いつもの適当な内容とちがって、ややまじめで大切なことについてのエントリーです。 オフセット印刷工場の現場では、日常的にVOC(揮発性有機化合物)が排出されています。 うちの会社で働く印刷オペレーターのみなさんはじめ、スタッフのVOCによる健康被害…

軽オフとか色数とか

聞くところによると、デジタル印刷機の進化に押されていわゆる軽オフセット印刷機の台数はどんどんと減少が続いているそうな。 そのうち、軽オフ?なにそれ見たことないけど?軽ってなに?ということになるのは間違いないと思う。 あと特色の印刷物も減って…

台風21号

9月にすごい台風に襲われました。6月の地震に次いで、今年は2度目の大きな自然災害です。 自然を舐めたらあかんで、と天に戒められてるような年です。 今回の台風も、大阪や兵庫で生まれ育った私は、台風が来る!と言っても「どうせ大したことないだろうな」…

韓国からの取材

先月のことですが、韓国の出版社の方々が江戸堀印刷所に取材に来られました。 大阪で活版印刷をされている桜ノ宮活版倉庫さんのご紹介で、うちのことを知ったそうです。 かつては活字文化の中心であった韓国から活版印刷が失われ、一方で最近の日本では活版…

地震の日の話

大阪の北部で地震がおこってから1週間が経ちました。 この数日は余震の数も減ってきて、私の生活圏ではいつもの日常と変わらなくなってきました。 たくさんのご心配の声をいただきました。ありがとうございます。 今はおかげさまで普通に戻っていることを報…

近所のいちょう

江戸堀界隈はいちょうの葉っぱが大雪のよう(黄色いですが)に降り注いでいます。積雪1~2cm程度には積もっています。 なにわ筋は車が通るたびに、葉っぱがぶわっと舞ってなかなか壮観です。

靱公園のバラ

10日ほど前の話になりますが。 靭(うつぼ)公園、バラがすごいことになってました。 たくさんの種類のバラを、かくもキレイに咲かせるなんてすごい。 老いも若きも、みんな写真やスマホを手に写しまくってました。自分もそうなんだけど、なんでだろうな。 …

無限ピーマン

ここ最近、横長製本とか球体写真の話ばかりでしたが、今回は印刷とはぜんぜん関係ありません。 「無限ピーマン」 お料理のレシピの名前です。名前のインパクトの強さで引きつけられました。 そもそもお料理の世界に「無限」という違和感のあるタイトルがたま…

RICOHのTHETAその2

昨年に書いたエントリーoka.hateblo.jp で、リコーの全天球360°カメラ「THETA」が面白い!という話をしました。 ここは印刷屋として、画像だけで面白いってだけでは不十分。なので、これをペーパークラフトにしてみました。 球体に出力できたらいいのだけれ…

A4以上・横型の無線綴じ

昨年9月のエントリーoka.hateblo.jp に書いてしばらく経ちますが、その間に弊社ウェブサイトでご覧になったのか、横型の小ロットの無線綴じ製本に関するお問い合わせが増えてきました。 これ、中綴じ(本の真ん中でホッチキスでとめてるやつ)はわりとそこら…

今年もお世話になりました。

1年が過ぎるのは早いもので。早い、よりも速いの方が感覚的にあう感じです。 今年は奇跡的に禁煙に成功しました。今日で11ヶ月継続。インセンティブの設計と環境が合えば、20年以上続いたヘビースモーカーがたばこをやめられるのだということを学びました。 …

秋のなにわ筋

弊社の近所にある大通り、なにわ筋はこの季節になるとイチョウの葉で黄色く色づきます。 リコーの全天球カメラTHETA(シータ)で撮影してみました。 画像はグリグリと動かすことができます。 なにわ筋の歩道橋の上からです。(自分で手を挙げて撮影している…