読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

環境対応その1

印刷業界では、何らかの形で環境を意識していますよというエコマークが乱立しています。
印刷を生業にする私が混乱するくらいなので、需要家の方々はもっと訳がわからないのではないかと心配です。

個人的には環境問題のどこまでが本当なのか、またはあまり意味のない雰囲気的なファッションなのかが非常に気になる私としては、この乱立するエコマークのどれに賛同すべきなのか、迷っているのが現状です。

とはいっても、お客様は貴重な紙を使って何らかのコミュニケーション目的で印刷物をつくるわけですから、すこしでも環境に配慮しましたよという証、マークが欲しいという気持ちもよくわかります。

そんな微妙な空気のはざまで、当社もいくつかエコマークを取得しています。

最近取れたてホヤホヤのマーク。

クリオネマークというマークです。製版工程から印刷までの製造プロセスの中で、廃液やインキ使用量を減らして環境負荷をゼロにしましょう、というコンセプトのマークです。
シルバー、ゴールド、ゴールドプラス、と格付けが三段階ある中で最高級のゴールドプラスを取得できました。

またこのクリオネマーク、最近環境省環境ラベル等データベースに登録されました。

今回はご報告でした。続きはまた。