読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知、ペーパーメッセージ

先日、高知市の印刷会社へ見学に行きました。

その会社さん-本山印刷さん-は、本業の印刷もしっかりと営みながら、素敵な紙製品のお店、"PAPER MESSAGE"を展開されているということで、友人の友人つながりでご紹介いただいた次第。紙の雑貨販売がメインのように見えながら、個人やデザイナーさんからの印刷オーダーもしっかりと受けられているそうです。

一番驚いたのは自社のデザインから製造まで手がけたオリジナルの可愛らしい製品が沢山あったこと。言うは易しで、いくら印刷を本業であっても、これだけの数の製品を企画-デザイン-製造はなかなか出来ないことだと思うのですが、こちらはそういうハードルを持ち前の情熱でひょいと超えたところにいらっしゃる感じがします。

紙製品への愛情がたくさん感じられるお店。

高知市内に2店舗、さらには吉祥寺にもお店をお持ちだそうです。
印刷ができるということがこういう展開にも繋げられるのだというのは新鮮な驚きです。
印刷会社って、よそから見たらどこも同じように見えるのかもしれませんが、業界内にいると各社それぞれ千差万別だなと感じます・・とは言っても、その差は世の中にとってはミクロなものにしか過ぎないというのも事実。
こちらのような、ひと目で違いがわかるような社会とのつながりかた、商売のあり方もあるのだなと感心。まだまだうちもできる事が沢山あるはず。とても勉強になりました。