読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の節電

ご多分にもれず、大阪は今年も暑かった。8月も終わり少しホッとした気持ちです。


昨年秋に弊社は、H-UV印刷機という、UV乾燥装置を利用して刷った瞬間に印刷物が乾燥しているというタイプの印刷機を導入しました。ただでさえ、大型の印刷機を1台増設しているのに加えて、この乾燥装置が結構な電気を消費するので、今年はかなり節電するのが厳しいな−と思っていました。そこへきて今年の全国的な猛暑。


昨年はピークデマンドという、1日の電気使用量のピーク消費量を285KWに設定、これをなんとか超えないようにしましょう、ということで節電に取り組んで、見事に達成しました。ちなみに一昨年は300KW、3年前は330KW。


震災のあった2年前から節電に取り組み、

2010年:337KW
    ↓
2011年:300KW
    ↓
2012年:285KW

と順調に節電に取り組んだ効果を発揮してきました。ただ、さすがに今年は285KWは難しいかと思ったので2011年並みの300KWを目標値に。新たに設備を導入しているから、今年は無理かもなぁと思いつつ。



2年前に作った電力消費のグラフが登場、夏に入った頃に本社内全てのフロアに貼りだしてもらいました。



こうやってスタッフが毎日昨日のピーク消費を書いて消費電力を見えるようにしてくれて、そして節電に意識を高めてくれたたお陰で、この夏もなんとか目標値以内には収まりそうです。見える化すごい。
(ただ電気代自体が値上げになっているので、電気代支出ははえらいことになっているのが悲しいところ。)