読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反社セミナー

先日、所属する業界団体である大阪府グラフィックサービス協同組合のセミナー、題して
暴力団から仕事を受けない!」
を受講してきました。


大阪府警のこの道20年のベテラン警部さんに講師をお願いし、指定暴力団をはじめとする反社会的勢力の現状と、反社会的勢力に協力するような商取引は違法、ということをとてもわかりやすくご説明いただきました。

もちろん、当社を含めて多くの印刷会社は反社会的勢力とのお取引はありませんし、またそういった印刷物を依頼されてもお断りすることになっています。
ただ、「暴力団関係とは知らずに受注して、原稿を見てからわかった」や、「きちんとお金も払ってくれて正規な手続きで受注したら、通常のお客様と同様に扱っていいのか?」などの場合にどう対応するのか、などの微妙なケースについては大変勉強になりました。(このどちらのケースも、一度受注していても、途中でお断りしてください、ということでした。)

90分のセミナーがあっという間に終わりました。最初はある程度の義務感も手伝って受講された方がほとんどだと思うのですが、多くの参加者が口を揃えて、「来て良かった!」というセミナーでした。

次の日、営業部のみんなを集めて、セミナーで学んだことを共有。
再確認の意味で営業メンバーに、反社との接触はあったことがあるかどうかを聞いてみたところ、かつても今も全くないことが確認でき、少しほっとしました・・



コンプライアンスとひとことで言っても、その中身は広くて深いなと思います。
また「正しいこと」の定義も世の中の変化に伴っていきます。正しさ理解のアップデートも大事。実に勉強になったセミナーでした。


お土産にいただいたステッカー、早速入り口に貼りました